C-Sound Creations

What's "C-Sound Creations"?

石川県金沢に住む手悟群 翔が設立した、
彼と彼の仲間達の音楽活動を支援し、更なる音楽性の拡張を目的とした音楽レーベルらしきものです。

2019.05.02

新曲発表に関しての報告並びに改元に伴う御挨拶

皆様、大変長らく御待たせ致しました...!
遅れ馳せながら...当レーベル創設者にしてCrewの一人である手悟群 翔が、
2019年04月30日に新曲を公開した事を告知致します。

新曲: 平成紀末に降る雨は(初稿)

FTDS-00001
(C)2019 Sho Tagomura with C-Sound Creations
SoundCloud(手悟群 翔アカウント, ボーカル版のみ)
bandcamp(当レーベル公式, インスト版含むパッケージ)

この新曲発表の件と並びに改元に伴いまして、創設者(=作曲者)から報告が御座います。

レーベル創設者 手悟群 翔から

先に、2019年05月01日を以て、新陛下即位に伴われ"平成"から"令和"と言う新たな時代が、晴れやかな雰囲気にて始まりました事、謹んで御慶び申し上げます。

改めて皆様、大変御無沙汰しております(前回から1.5年ぶりの投稿となりますか)。
海月かつ魔王となった果てに己の本質が"虚無(からっぽ)"である事を自覚致しました、手悟群 翔で御座います。
御機嫌麗しゅう御座いましょうか。

上記にて発表した通り、先月末...正に"平成紀末"となる04月30日に、
久々にしてパッケージ形式では初となる新曲"平成紀末に降る雨は(初稿)"を、
その曲名通りに間に合った形で公開出来た事にホッとしている最中に御座います。
ここに少々遅れ馳せながら、SoundCloud並びに、これも今回初の試みではあるのですが、
C-Sound Creations公式bandcampにて公開した事、
更に今月下旬付近に音楽配信サービス各所にて配信を開始する予定である事を、告知致します。

"平成"と言う時代が終了する事実を確認して以降、関連した楽曲の構想に関して思索を練っていたのですが、
現在構想中のアルバムの中の一曲として、その名の曲を入れると言う案が出て来たのは昨年の夏頃でした。
それからアルバム自体は昨年度の本職の都合にて宜しくない進捗状態となっていたのですが、
この曲だけはそもそも曲名からして"旬"と言うのが明確にありましたので、
04月30日までに間に合わせる様、最優先で制作を進めて参りました。
そして無事に、先行シングルとして、平成中に間に合った状態で発表する運びとなりました。
なお"(初稿)"と付いているだけあって、上記アルバムにはアレンジを変更した状態にて収録する所存であります。

平成生まれ平成育ちの私が、この三十年間を振り返った際に感じた要素を反映した雰囲気、
そして初めて明確に"音のための言葉"を意識した歌詞等、
現在の私が持ちうる技術と、思想をありったけにぶち込みました。
もう時代は"令和"になりましたが、何卒宜しく御願い申し上げます。

それでは、令和以降、新アルバムを含めて色々な構想を実行して発表するやもしれませぬので、
新時代に於きましても、皆様御注目頂けます様、改めて御願い申し上げます。

2019.05.02 手悟群 翔

(C)2013-2019 C-Sound Creations All Rights Reserved.